「お手伝い」のすすめ

印刷用画面

 最近,「他の人とともに生きている」という感覚が希薄な若者が増えた気がします。「自分はやらない。他の人がやってくれて当然」という感覚でいる若者です。学生時代はそれでも通用するかも知れませんが,その感覚の延長で社会人になってしまったら,まずやっていけなくなるでしょう。

 続きを読む....

アイデンティティの確立 その5

印刷用画面

 それでは,「愛する」という心の働きは具体的にはどのようなものでしょうか?それは,「受容する」「見守る」「保護する」「ケアする」というような言葉で表現できるものでしょう。これらは愛するということの母性的側面と言っていいかもしれません。

 続きを読む....

アイデンティティの確立 その4

印刷用画面

 前回までのところで「アイデンティティの確立」とは「自分を取り巻く人々とどのような関係を結ぶのか」ということであり,自分を取り巻く人々とは,例えば「家族」「友人」「地域社会」「国家」「世界の人々」というように,広がりを持っている,ということを書きました。

 続きを読む....

アイデンティティの確立 その3

印刷用画面

 2カ月,間が空いてしまいました。申し訳ありません。今回は思春期以後のアイデンティティ形成について考えてみたいと思います。

 続きを読む....

アイデンティティの確立 その2

印刷用画面

  前回,アイデンティティとは「自分を取り巻き支えてくれている人々とどのような関係性を作るかということである」と書きました。今回はそのことを、心の発達という側面から考えてみたいと思います。

 続きを読む....