お知らせ

印刷用画面
寒さがまだまだ続いていますね。
真言寺の梅の花が、「もうすぐ春ですよ」とほころんでいます。
今、中国発の新型コロナウイルスの流行が、話題となっており、
特にご高齢の方が重篤化し易い旨が報道されております。
真言寺の三月四月の東京例会は、皆様のご健康に配慮いたしまして、
集会は致しませんが、ご供養、ご相談は熊本にて、お受けいたします。
護摩木、塔婆、写経、写仏のお加持は真言寺までお送りください。
その他の方法を現在考えております。


真言尼寺の窓から

印刷用画面
ホトトギスが、今年も良い声で鳴いています。
 続きを読む....

新年の初護摩祈祷について

印刷用画面
新年初護摩祈祷についてお知らせ

来年度の初護摩祈祷は、1日の午前十時半より
観音堂にておこなわれます。

例年の一日午前零時の護摩札祈祷は、午前十時半に変更
されました。
午前零時は、聖天堂に真言寺住職が籠り聖天法にて祈祷いたします。
また真言尼寺の住職は多羅観音を御供所に籠り拝みます。
本堂の不動明王は副住職が午前零時より初護摩供養をいたします。
そのため観音堂の護摩札加持は午前十時半となっております。

それぞれのお堂に籠り、一日零時は皆様の一年の平安と多幸をお祈りいたします。
個別の護摩札加持につきましては、一日午前十時半に御参拝いただきますよう
お願い申し上げます。

1日 午前十時半(観音堂)初護摩祈祷
2日 午前十時半(観音堂)初護摩祈祷
3日 午前十時半(観音堂)初護摩祈祷